摘み入れ地点

ゲームプランナー見習いが得た知見を書いてガチャ代金を稼ぐ場所。

ソシャゲプランナー流、安く課金する方法

Itunes

今日は課金割引の話です。

ソシャゲプランナー、だいたいみんな廃課金説

ソシャゲの仕事をしているとシンプルにアホみたいに課金します。

これにはいろいろ理由がありますが、だいたいは以下3つ。

  • シンプルに課金するような人間がソシャゲプランナーになっている(それはそう)
  • 自分が携わっているタイトルに対して課金することがある
  • 業界研究としてプレイするタイトルに対して課金する

で、このうち下二つについては、会社負担で落ちることが多いです。2番目の「自分のタイトルに対しての課金」については経費扱い、3番目の「業界研究としての課金」は福利厚生扱いで1ヶ月あたりN万円まで課金できる、みたいな制度を作っている会社が多い印象があります。

 

で、問題は一番上。それはそう。ソシャゲ業界でお金使ってもらうような仕事をしている人間がソシャゲにお金を使わないわけもなく。というか何ならアホか?ってぐらい使う人が多いです。月N万円とかざらで、6桁行くやべ~~~~やつもいます。そういう業界です。楽しいな!

 

ですので、課金額の節約は業界云々抜きにしてソシャゲ廃課金人間として生計を立てる上ですげー大切です。ということで、今回はソシャゲ廃課金勢としてどうやって課金金額を下げるかについて説明していきます。

 

課金額を減らす方法 

 結論からスパッと書いてしまいますと、安い時に安いものを買う、大量に買うと増えるみたいな時にたくさん買うという至極当たり前の戦略をとるのが一番課金額を減らすのに有効です。せやな。

 

では実際に安く済ませるための方法について解説していきます。意外と忘れがちですが、ソシャゲの課金は普通大きく2段階に分かれています。一つは各プラットフォームに対する課金、もう一つは各アプリに対する課金です。

 

f:id:tsumire-sunajima:20210501145929p:plain

課金の構造、実は2段階あるがクレカばかり使っていると真ん中をすっ飛ばして考えている場合が多い。ちなみにアプリの選定は趣味です。

そりゃそうだ、という話ですが、肝心なのはこの各段階でセールなり割引なりが存在しているということです。ですので戦略としては当然このセールをじゃんじゃか使っていくことになります。

 

現金→各プラットフォーム

まずは現金で各プラットフォームのプリペイドマネー*1を購入する部分について。

これはセールっていうのは厳密には違いますが、とりあえずお得に購入する方法があります。

①購入金額に応じたギフトコードがもらえる時に一気に買う

f:id:tsumire-sunajima:20210501153541p:plain

引用元 https://getbonuscode.com/jp0421sej/ja

そのままです。コンビニや各キャリアのストアなんかでは、時々プリペイドカードを購入したときにWebサイトでコードを入力すると購入金額の内一定%分のギフトコードをもらえるキャンペーンをやっていることがあります。

例えば10%のギフトコードがもらえるときに1万円のプリペイドカードを購入した場合、トータルで1万1千円分のプリペイドマネーを入手することができます。これだけで1万円が金利10%で運用できます。最強ですね。

 

この手のキャンペーンですが、ギフトコードで10%もらえることがあったら買うか考える、15%とかあったら超レアなので何も考えないで買っちゃってOKです。また、キャンペーンではだいたいは上限が5万円(なのでギフトコードは5000円)であることがほとんどです*2。なので筆者がこのキャンペーンを使う場合は、5万円で一気に購入しちゃってそのあとそれをちまちま使っていく、みたいな運用をすることが多いです。

 

②購入金額を減らせるときに一気に買う

f:id:tsumire-sunajima:20210501153848p:plain

引用元 https://linepay.line.me/promotion/itunes-202104.html

こっちもそのまんま。②の方は、現金から各プラットフォームのプリペイドマネーを購入するのではなく、その間に別のものを挟むことによって安く買うことができることがちょいちょいあります。

こちらは①の逆で、購入金額のうち10%分のクーポンがもらえることがあります。こちらも上限は5万のことが多い印象。なので筆者は45000円で5万円分のプリペイドマネーをゲットする、みたいなことをよくやります。

 

個人的には②の方が好きで、やっぱりコンビニのレジで五万円分のiTunesカードを買うという絵面はそれなりに強烈なのであんまやりたくないです。その点②はブラウザで全部済ませることができるので精神的に良いです。

 

セールの情報源について

 だいたいこの辺のサイトを使っています。筆者はiOSで端末をそろえているので、基本的にはiTunesカードの方ばっかりですが、Google Play側もあるようです。

gpc-check.com

itc-check.com

①も②も両方とも上記サイトに記載されているので、ちょいちょいチェックしておくと良いです。

 

 各プラットフォーム→各アプリ

プリペイドマネーは買えた!となったら次は各アプリに対して課金するわけですが、ここはもう素直にセールを待つとか、毎月お得に買えるタイミングで買いだめしておくとか、そういうことをしておくぐらいしかできることがないです。

また、セールについても各アプリによってやったりやらなかったりするので、正直ここはアプリ次第、みたいなところがあります。

 

imascg-slstage-wiki.gamerch.com

買いだめできるアプリの例として、デレステは毎月3回まで石を割り引き価格で買うことができます。なので毎月ちょっとずつ石を買いだめしておく、みたいなことをしておいて、担当アイドルが来たときに大量消費する、みたいなことができます。

 

また、セールがなくても課金額を安くすることができる部分はあるにはあります。というのも、石単価*3が一番安いものを購入するだけ。シンプルですが一番分かりやすくて一番効率が良い課金方法です。

 

例:ウマ娘の石単価について

f:id:tsumire-sunajima:20210501161030p:plain

ウマ娘の石単価計算。1行目は3回限定課金のあれ

例えばウマ娘の石単価を計算してみるとこんな感じ。見ての通り、基本的には購入金額が高ければ高いほど石単価が安くなるので、一括で買うのがどう考えてもベストです。が、ちょっとだけ課金したい、みたいな時には微妙に変わる部分があって、5200円課金する時よりも3060円課金する時のほうがジュエル単価は安いので、お財布的に余裕があるなら3060円課金を2回するとかした方が石単価を押さえることができます。

 

この辺の計算は面倒ですが、一回やってしまえばそれで終わりなので新しくソシャゲを始めるときには自分で計算してみると良いと思います。

 

まとめ:貯金しろ

はい。ということで、課金をできるだけ安く済ませるためのテクニックについてでした。

見ていただいて分かると思うのですが、安く済ませるためにはとにかく一気に買う方が安く済むことがほとんどなので、まずは手元にそれなりの金額を用意するところからがソシャゲ課金のスタートラインだと思いますので、まずは貯金しましょう。

 

 

 

 ライスシャワーをすこれ

 

*1:って言って良いのか分かりませんがひとまずはプリペイドマネーと呼びます

*2:キャンペーンによって違うこともあるので気をつけてね。

*3:1ジュエルを買うのにいくらかかっているかを計算したもの。安ければ安いほどジュエルの価格が安い。